肝胆膵のCT・MRI

肝胆膵画像の診断力アップを強力にアシスト!
CT・MRIによる肝臓、胆嚢・胆管、膵臓、脾臓疾患の画像診断テキスト決定版。各パートの総論では最新の画像診断・撮像技術、撮像プロトコールとあわせて外科解剖の解説も充実、各論では疾患ごとに左頁に画像の成り立ちが理解できるような病理・病態と画像所見の解説、右頁に代表的画像を見開きで配置。読影に役立つ鑑別診断のポイントもまとめた。放射線科はもちろん、消化器内科・外科の専門医、後期研修医必備の書。
¥13,200 税込
編集:本田 浩 九州大学大学院医学研究院臨床放射線科学教授 角谷眞澄 信州大学医学部画像医学教室教授 吉満研吾 福岡大学医学部放射線医学教室教授 蒲田敏文 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科放射線科学教授 入江裕之 佐賀大学医学部放射線医学講座教授
ISBN
978-4-89592-846-5
判型/ページ数/図・写真
B5 頁568 写真1249・図82
刊行年月
2016/4/6
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

Ⅰ.肝
総論
各論
1.びまん性肝疾患
2.腫瘤性肝病変:肝細胞性病変(悪性)
3.腫瘤性肝病変:胆管細胞性病変(悪性)
4.その他の病変:悪性
5.その他の病変:良性
6.小児
7.肝外傷

Ⅱ.胆嚢・胆管
総論
各論
1.発生異常・手術に必要な画像解剖
2.胆嚢・胆道炎
3.胆嚢結石
4.胆管結石
5.良性腫瘍・腫瘍類似疾患
6.胆嚢癌
7.胆管癌
8.その他の上皮性胆道腫瘍
9.転移性胆嚢腫瘍
10.症候群
11.胆道出血

Ⅲ.膵
総論
各論
1.発生異常
2.膵炎
3.膵良性病変
4.膵 癌
5.上皮性膵腫瘍(嚢胞性)
6.その他の上皮性膵腫瘍
7.転移性膵腫瘍
8.非上皮性膵腫瘍
9.外傷・血管病変・その他
10.膵病変を伴う全身疾患

Ⅳ.脾
総論
各論
1.先天性・良性疾患
2.良性腫瘍
3.悪性腫瘍

 近年のCT,MRI機器の進歩とともに画像診断は大きく進歩した.ことに腹部領域では,画像による肝癌研究を始め,肝臓,胆嚢・胆管,膵臓,脾臓領域での多くの優れた研究成果により,日本が世界をリードしていることは周知のことである.症例検討会などで,過去には知られていなかった知見や疾患を,事もなげに回答する若者の姿を見る機会が増えた.これらはひとえに先人達の不断の努力の賜物であると思う.
 一方,機器や撮像技術が発達しても,解剖,病因,病理学的知識が基盤であることは論じるまでもない.画像診断では,疾患の本質を解明し,わかりやすく可視化し,その所見を過不足なく拾い上げることが求められる.そのためには撮像機器の特性や造影理論,解剖や病理などへの幅広い知識とともにそれらを有機的に結びつける作業が必要となる.今回,幸運にもそのきっかけとなる専門書を編集する機会をいただいた.
 本書は,総論と各論から構成される.総論では,最新の画像診断・撮像技術の進歩や至適撮像プロトコールと同様に,外科医との意見交換にも役立つよう,ワンランク上の外科解剖解説にも重点を置いている.この総論はかなり重厚なものとなっており,本書の特徴でもある.是非じっくりと読み込んでいただきたい.各論では各疾患の理解が容易となるよう解説を原則見開き2ページとした.左頁には画像の成り立ちが理解できるような病理・病態解説を,右頁に代表的画像を配置し,単なる絵合わせに終わらないよう工夫されている.さらに癌の項目では質的診断にとどまらず,正確な病期診断も可能となるよう,各因子について十分に解説した.画像上のバイオマーカー・予後因子についても,最近の知見をもとに踏み込んで解説されている.
 読者の対象を,放射線診断専門医のみならず,後期研修医,消化器内科・外科医までの幅広い層とした.「この本を読めば肝胆膵脾領域の殆どが解決する」書を目指した.基本から最新知見までを網羅した本書を通読されれば,その趣旨をご理解いただけるものと思う.本書が,肝胆膵脾領域の教科書として皆様の座右の書となることを心から願っている.
 最後に,本書の編集にあたってはこの領域を牽引している金沢大学・信州大学・福岡大学・佐賀大学・九州大学の先生方にお願いした.忙しい中,快くお引き受けいただき,豊富な知識と経験を遺憾なくご執筆いただいた先生方に,心より感謝申し上げる.この夢のコラボレーションの実現は,企画時における東京大学大学院放射線医学講座 大友 邦教授のご推薦によるものであり,また刊行にはメディカル・サイエンス・インターナショナルの正路修氏はじめ編集部に多大なご協力をいただいた.併せて感謝申し上げる.

2016年2月 
編集者代表 本田 浩

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ