細胞のシグナル伝達 - システムとしての共通原理にもとづく理解 -

一見複雑なシグナル伝達の機構も,共通原理に注目すればこんなにすっきり!
個別のシグナル伝達経路の詳細に深入りすることなく,共通する原理と機構を抽出して,その全体像を大局的に理解することを目指した世界初の教科書。美しく機能的な図版とわかりやすい解説で,シグナル伝達のシステムとしての美しさと論理を体得できる。大学院生から研究者まで,初学者にも専門家にも有用。
¥9,020 税込
原著タイトル
Cell Signaling:Principles and Mechanisms
監訳:西田栄介 京都大学大学院生命科学研究科シグナル伝達学分野教授
ISBN
978-4-89592-857-1
判型/ページ数/図・写真
A4変 頁436 図340
刊行年月
2016/5/31
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

2017-02-20

【正誤表】下記の箇所に誤りがございました。ここに訂正するとともに,読者の方々に深くお詫びいたします。

85頁 35行目
(誤)リン酸速度
(正)リン酸速度

おすすめ商品
この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ