臨床疑問を解決するPoint-of-Care 超音波[Web 動画付]

  • 未刊

2024年4月下旬発売予定!



「とりあえずあててみる」は卒業しよう!

「臨床のどんなシーンで、どう使ったらよいか」がよくわかる


医療現場で患者の病歴や身体所見と組み合わせて評価・判断する際に用いるPOCUS(point-of-care超音波)の指南書。どんなシーン、タイミングでPOCUSを適応し、実際にどう使ったらよいか、具体的な症例を提示し診療のプロセスを追いつつ明らかにする。原書は家庭医が中心となって執筆しており、とくにプライマリ・ケアの現場ニーズに合った内容。日本の医療提供体制に鑑み翻訳個所を選定。解剖図、検査時の患者の姿勢、プローブを当てる位置、超音波画像など図・画像を多数収載。加えて動画はvimeoにて公開。

¥9,350 税込
原著タイトル
Ultrasound for Primary Care
監訳:上松 東宏(名古屋大学大学院医学系研究科 医療の質・患者安全学講座/豊田地域医療センター 総合診療科)・山田 徹(東京医科歯科大学 総合診療科)
ISBN
978-4-8157-3105-2
判型/ページ数/図・写真
A4 頁316 図140 写真443
刊行年月
2024年4月
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
おすすめ商品

脳科学を網羅する教科書

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

エビデンスの先のベストプラクティスを描くクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

救急に関わるすべての医療者のための総合誌

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

カテゴリ一覧

ページトップへ