総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 基礎医学関連科学 » 遺伝学・遺伝子工学 » カラー図解 基礎から疾患までわかる遺伝学

カラー図解 基礎から疾患までわかる遺伝学 このページを印刷する

遺伝学の基礎から臨床応用までポイントを解説した、まさに「百科事典」

メンデルを始祖とする古典遺伝学にはじまり細胞生物学や分子生物学の概略といった現代の遺伝学を理解する上で重要な基礎的事項から、遺伝学的要因とヒトの疾患との関わりまで、膨大な遺伝学の知見を197項目にコンパクトにまとめ解説。カラー図とその解説文を配した見開き2頁でひとつのテーマが完結、随所に視覚的な理解を促す工夫が施されている。医学生や生物・生命科学系の学生のサブテキストとして、臨床医や研究者の知識の整理、確認に最適。

原著タイトル Color Atlas of Genetics,3rd Edition,revised and updated
原著者 Eberhard Passarge
監訳:
新川詔夫 北海道医療大学個体差健康科学研究所所長・特任教授
吉浦孝一郎 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科人類遺伝学分野教授
ISBN 978-4-89592-586-0
定価 7,344円(本体6,800円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A5変 頁536 原色図・カラー写真213
刊行年月 2009/03
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

序 論
第1部 基本的知識
プロローグ
遺伝学の分子基盤
原核生物とウイルス
真核生物
ミトコンドリアの遺伝学
形式遺伝学
染色体
遺伝子機能の制御
エピジェネティック修飾

第2部 ゲノミクス

第3部 遺伝学と医学
細胞間相互作用
感覚
胚発生における遺伝子
免疫系
癌の起源
ヘモグロビン
リソソームとペルオキシソーム
コレステロール代謝
ホメオスタシス
細胞と組織の構造維持
性決定と性分化
非典型的な遺伝形式
核型と表現型の相関
遺伝学的診断の概要
ヒトゲノムの疾患解剖学

付録:補足情報
用語集
索 引