総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:内科系 » ハリソン内科学 第5版

ハリソン内科学 第5版 このページを印刷する

比類なき内科学のグローバルスタンダード、最新第19版の邦訳がまもなく完成!

●現代の内科学の全容を、19パート、486章(うちeチャプター137章)の中に、詳細かつ的確に網羅。
●内容に即した分冊形態に生まれ変わり、第1巻は医学の成り立ちや主要症候の原理・評価について、第2巻は各疾患に関して臓器・システム別にまとめられ、利便性が高まった。
●第1巻は医学生・研修医が標準レベルの内科学の根幹を学ぶ上で適切であり、ほどよいボリュームで持ち運び易い。
●第2巻はすぐれたレファレンス、かつテキストブックとして詳細な解説を提供する。
●全パートにわたり細部にいたるまでアップデートを徹底。
●日本語版は初版発行以来14年を経て、節目の“第5版”。初版以来定価は据え置き、廉価を堅持。
●医学生、研修医、臨床家、そして現役引退まで医学者の生涯の座右書。
 
2017年3月発売予定 ご予約受付中!
ご購読の方にオリジナルトートバッグをプレゼント! (限定生産)

原著タイトル Harrison's Principles of Internal Medicine, 19th Edition
日本語版監修:
福井 次矢 聖路加国際大学学長 / 京都大学名誉教授
黒川 清 日本医療政策機構代表理事 / 東京大学名誉教授
ISBN 978-4-89592-873-1
定価 32,184円(本体29,800円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 全2巻 A4変 3,150頁(予) 4色刷 函入 ソフトカバー DVD付き
刊行年月 2017/03
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

VOLUME 1
PART 1 臨床医学総論
PART 2 主要症候
PART 3 遺伝学と環境,疾患
PART 4 再生医療
PART 5 加齢医学
PART 6 栄養および体重減少

VOLUME 2
PART 7 腫瘍学および血液学
PART 8 感染症
PART 9 NBCテロと臨床医学
PART 10 循環器疾患
PART 11 呼吸器疾患
PART 12 クリティカルケア
PART 13 腎・泌尿器疾患
PART 14 消化器系疾患
PART 15 免疫異常による炎症性およびリウマチ性疾患
PART 16 内分泌・代謝疾患
PART 17 神経疾患
PART 18 中毒,薬物過剰投与,および有害生物による被害
PART 19 環境曝露に関連する障害
付録:臨床上重要な検査