総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 基礎医学関連科学 » 生命科学(ライフサイエンス) » デヴィータがんの分子生物学 第2版

デヴィータがんの分子生物学 第2版 このページを印刷する

進展著しいがん研究・医療の「いま」がわかる、入門書よりも一段上の教科書

腫瘍学のバイブルDeVitaの『Cancer』をもとに、がんの分子メカニズムに特化して新たにまとめ上げた、最新のがん研究が一望できる包括的テキスト。全編にわたりきめ細やかなアップデートを行い、遺伝カウンセリングのPartを新設。がんゲノム、精密医療、臨床シークエンシング、分子標的治療について詳述。簡潔な文章と明解なカラー図により理解が深まる。がん研究に携わる大学院生や研究者、及びがん治療に携わる臨床家必読の書。

※「第1版」の文献リストはこちらからご参照ください(PDF1.4MB)

原著タイトル Cancer: Principles & Practice of Oncology — Primer of the Molecular Biology of Cancer, 2nd Edition
監訳:
宮園 浩平 東京大学大学院医学系研究科分子病理学分野教授
石川 冬木 京都大学大学院生命科学研究科細胞周期学分野教授
間野 博行 東京大学大学院医学系研究科細胞情報学分野教授/国立がん研究センター研究所所長
ISBN 978-4-89592-882-3
定価 9,936円(本体9,200円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 B5変 頁680 図83・写真6
刊行年月 2017/05
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

Part 1 がんの基礎知識
 1 がんゲノム
 2 がんのホールマーク:がん医学を体系化する原理
 3 悪性腫瘍診療に使用される分子生物学的手法
 4 腫瘍原性ウイルス
 5 炎症
 6 抗がん剤としてのキナーゼ阻害薬
 7 血管新生阻害療法

Part 2 各種がんの分子生物学
 8 頭頸部がんの分子生物学
 9 肺がんの分子生物学
 10 食道がんと胃がんの分子生物学
 11 膵がんの分子生物学
 12 肝がんの分子生物学
 13 大腸がんの分子生物学
 14 腎がんの分子生物学
 15 膀胱がんの分子生物学
 16 前立腺がんの分子生物学
 17 婦人科がんの分子生物学
 18 乳がんの分子生物学
 19 内分泌腫瘍の分子生物学
 20 肉腫の分子生物学
 21 皮膚悪性黒色腫の分子生物学
 22 中枢神経系腫瘍の分子生物学
 23 小児がんの分子生物学
 24 リンパ腫の分子生物学
 25 急性白血病の分子生物学
 26 慢性白血病の分子生物学

Part 3 遺伝カウンセリング
 27 遺伝カウンセリング
 28 乳がんの遺伝学的検査
 29 卵巣がんの遺伝学的検査
 30 大腸がん(ポリポーシス症候群)の遺伝学的検査
 31 大腸がん(非ポリポーシス症候群)の遺伝学的検査
 32 子宮体部悪性腫瘍の遺伝学的検査
 33 尿路がんの遺伝学的検査
 34 膵がんの遺伝学的検査
 35 胃がんの遺伝学的検査
 36 内分泌系の遺伝学的検査
 37 皮膚がんの遺伝学的検査

目次詳細

序文

...

関連書籍

トンプソン&トンプソン遺伝医学 第2版

原著タイトル:Thompson & Thompson Genetics in Medicine, 8th Edition
監訳: 福嶋 義光 信州大学医学部遺伝医学・予防医学教室 教授
  • 定価:10,800円(本体10,000円+税8%)
  • 刊行年月:2017/03/27