総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:一般 » 画像医学・超音波医学 » 画像診断を学ぼう 第2版

画像診断を学ぼう 第2版
 - 単純X線からCT・MRI・超音波まで - 
このページを印刷する

画像診断をちゃんと知りたい臨床医、そして医学生・研修医のために     
大好評! “ほんとうの”入門書が改訂、MRI・超音波も加わり、さらに充実

単純X線を主体とした画像診断に関する必須知識を簡明に解説した実践テキスト、10年ぶりの改訂。読影に際し、正常と異常をどのように見分けるか、異常所見はどのような疾患・病態を示唆するのかを丁寧に解説。改版にともない、単純X線やCTに加え、MRIや超音波といった新たな診断法の記述を強化し、小児放射線診断の章を追加。全体のボリュームは抑えつつ、最新の画像写真を増やした。学生・研修医の入門書、臨床医の復習書として最適。
*オンラインコンテンツ(動画など)、日本語版/英語版電子書籍アクセス権付き。 

原著タイトル LEARNING RADIOLOGY:Recognizing the Basics, 3rd Edition
監訳:江原 茂 岩手医科大学放射線医学講座教授
訳:菅原俊祐 国立がん研究センター中央病院放射線診断科
ISBN 978-4-89592-912-7
定価 7,344円(本体6,800円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A4変 頁360 図11・表77・写真773
刊行年月 2018/04
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

CHAPTER 1 何か異常をみつけよう
CHAPTER 2 正しく撮られた胸部単純X線をみる
CHAPTER 3 肺の正常解剖を学ぼう
CHAPTER 4 正常の心臓解剖を学ぼう
CHAPTER 5 肺胞性肺病変と間質性肺病変を見分けよう
CHAPTER 6 片肺の透過性低下の原因を知ろう
CHAPTER 7 無気肺をみつけよう
CHAPTER 8 胸水をみつけよう
CHAPTER 9 肺炎をみつけよう
CHAPTER 10 気胸,気縦隔,心囊気腫,皮下気腫をみつけよう
CHAPTER 11 カテーテルとチューブの適正な位置と,起こりうる合併症を知ろう
CHAPTER 12 胸部の病変をみつけよう
CHAPTER 13 成人の心疾患をみつけよう
CHAPTER 14 腹部単純X線の正常像を理解しよう
CHAPTER 15 腹部・骨盤CTの正常像を知ろう
CHAPTER 16 消化管閉塞とイレウスをみつけよう
CHAPTER 17 腹部の腸管外ガスをみつけよう
CHAPTER 18 異常な石灰化とその原因を知ろう
CHAPTER 19 外傷の画像所見を理解しよう
CHAPTER 20 消化管,肝臓,尿路系の異常をみつけよう
CHAPTER 21 超音波検査:原理を理解して正常像と異常像を知ろう
CHAPTER 22 磁気共鳴画像(magnetic resonance image:MRI) の原理と基本を学ぼう
CHAPTER 23 骨濃度の異常をみつけよう
CHAPTER 24 骨折と脱臼をみつけよう
CHAPTER 25 関節疾患をみつけよう:関節炎へのアプローチ
CHAPTER 26 頸部痛と背部痛のおもな原因をみつけよう
CHAPTER 27 頭蓋内病変のおもな原因をみつけよう
CHAPTER 28 小児の疾患をみつけよう

目次詳細

序文

...