LiSA 2009年1月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:周術期の輸液管理
症例検討:高齢者の大腿骨頸部・転子部骨折

  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。

  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2009/1/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ:周術期の輸液管理
札幌医科大学医学部 麻酔学講座 山蔭 道明

▼術前の輸液管理:
周術期全体のなかでの術前を考えよ
弘前大学大学院医学研究科 麻酔科学教室 石原 弘規・廣田 和美

▼術前の経口摂取制限:
武士は食わねど,なんてもう古い
北海道立子ども総合医療・療育センター 麻酔科 中山 雅康

▼麻酔中の輸液管理:
サードスペースを考慮した投与法
浜松医科大学 麻酔・蘇生学教室 佐野 秀樹

▼麻酔中の輸液管理:
restricted fluid therapy
札幌医科大学医学部 麻酔学講座 山蔭 道明・田村 岳士

▼術後の輸液管理:
麻酔終了時の患者の状態を理解しよう
浜松医科大学医学部附属病院 集中治療部 土井 松幸



急性呼吸不全を考える:
第 4 回:baby lung って何?(その 2)
東邦大学医学部 麻酔科学第一講座 落合 亮一



Surviving ICU Campaign
第 4 回:呼吸器のグラフィックモニターを好きになろう!
東北大学病院 腎高血圧内分泌科 相馬 友和
JSEPTIC(日本集中治療教育研究会)



ブックレビュー
『源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり』
(関本 英太郎)
『ブレンダと呼ばれた少年』(福家 伸夫)
『ロッシーニ作曲 歌劇《セビリャの理髪師》
ファン・ディエゴ・フローレス(アルマヴィーヴァ伯爵),ブルーノ・プラティコ(バルトロ),マリア・バーヨ(ロジーナ),マドリード王立劇場管弦楽団,ジャンルイジ・ジェルメッティ(指揮)』
(内藤 道一)



症例検討:高齢者の大腿骨頸部・転子部骨折
東邦大学医療センター大橋病院 麻酔科 志賀 俊哉

▼肺に合併症がある患者:超音波装置を用いた腸骨筋膜下ブロック(FICB)で確実に,安全に
愛知医科大学 麻酔科学講座 伊藤  洋・藤原 祥裕

▼糖尿病患者:深部静脈血栓症/肺血栓塞栓症とともに,冠動脈疾患,自律神経障害にも注意
広島市立安佐市民病院 麻酔・集中治療科 田中 裕之

▼透析患者:
原疾患とその後の合併症の把握が必要
東邦大学医療センター大橋病院 麻酔科 牧  裕一・大江 容子

▼関節リウマチ患者:
予想外の展開にも慌てない準備が大切
和歌山県立医科大学附属病院 中央手術部 水本 一弘

▼認知症の疑いのある患者:
医師としての裁量権の発揮を忘れるな
名古屋徳州会総合病院 麻酔科 越後谷 雄一



知識をいかに体系化するか:
縦書きと横書き:
新聞と小説の横書き印刷は何年後か
帝京短期大学 諏訪 邦夫



Pharmacognomy への招待:
7-Chloro-3-methyl-2H-1,2,4-
benzothiadiazine 1,1-dioxide
帝京大学医学部 薬理学講座 中木 敏夫



トラキライト に使用する潤滑剤について
麻酔科
 青山 和義・竹中 伊知郎



Editorial 拝見:

リサクラブ: 
●掲示板
●ヒューストン留学記38:留学と帰国準備 石黒 達昌
●総合目次
●LiSA投稿規定
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ