LiSA 2013年5月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -


  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。

  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。


詳細情報が満載!LiSA特設ページはこちら
¥2,420 税込
刊行年月
2013/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ
感染を防ぐ
名古屋市立大学大学院医学研究科 麻酔・危機管理医学分野 祖父江 和哉
◆感染管理の理解度チェック
あなたの常識は大丈夫? 感染管理の専門家からQuestion
◆手指衛生とSSI予防
手術室で麻酔科医が行う医療関連感染症対策
名古屋市立大学病院 集中治療部 宮津 光範
名古屋市立大学大学院医学研究科 麻酔・危機管理医学分野 祖父江 和哉
◆ライン関連感染を回避するために麻酔科医ができること
小さな心配りの積み重ねがプロの証
京都医療センター 救命救急科・感染制御部 志馬 伸朗
◆麻酔関連機器の滅菌・消毒
滅菌および消毒をデバイスにあわせて適切に使い分けよ
東京大学医学部附属病院 手術部 深柄 和彦・安原  洋
◆手術部は感染予防仕様になっているか
衣服や手術室の環境はもちろん,廃棄物への配慮も大切に
新潟六日町病院 麻酔科 市川 高夫
◆医療従事者を守る対策:職業感染は予防が肝要
針刺しの予防・対処から,結核患者の麻酔での注意点まで
済生会福岡総合病院 中央手術部 松田 和久
◆コラム:26年前,不思議なお作法を教えてくれた看護師へ
昨日の常識,今日の非常識
江東病院消化器センター 外科 清水 喜徳

海外研修報告
フランクフルトにて末梢神経ブロックを
麻酔前室にて,神経刺激装置併用が基本であった
埼玉医科大学国際医療センター 麻酔科 上嶋 浩順

は へ ほのはなし
第9話
奇跡の一粒に歓喜の歌を捧ぐ
砂っ虫坐位

ブックレビュー:
『やりなおし教養講座』(関本 英太郎)
『外科医,正露丸を斬るぼくが外科部長をやめて経営者になったら見えてきたこと』(横山 武志)
『「黄金のバンタム」を破った男』(福家 伸夫)
『ヘンデル作曲《水上の音楽》イングリッシュ・バロック・ソロイスツ,指揮:ジョン・エリオット・ガーディナー』(内藤 道一)

症例検討
泌尿器科手術 1
帝京大学医学部 麻酔科学 髙田 真二
◆泌尿器科腹腔鏡下手術の最新事情
単孔式手術やロボット支援手術が急速に普及中
広島大学大学院医歯薬保健学研究院 腎泌尿器科学 井上 省吾・亭島  淳・松原 昭郎
◆腹腔鏡下腎摘除術
腎不全も考慮して,術後鎮痛はTAPブロックを選択する
横浜市立大学医学部 生体制御・麻酔科学 佐藤  仁
◆褐色細胞腫に対する副腎摘除術
急激に変動する血圧や不整脈,血糖低下は,予測しながら対処せよ
九州大学病院 麻酔科蘇生科 辛島 裕士
九州大学病院 手術部/九州大学大学院医学研究院 麻酔・蘇生学 外 須美夫
◆原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術
予後は比較的良好とされるが,高血圧の重症度と罹患期間には要注意
帝京大学医学部 麻酔科 長谷 洋和・澤村 成史


麻酔科医のための解剖学講座
気道管理~気管挿管編~
岡山大学病院 集中治療部 武田 吉正

ようこそ札幌へ!
地元麻酔科医が学会開催地の名物,お土産,お立ち寄りスポットを推薦します
市立旭川病院 麻酔科 小野寺 美子

ドクトル・タカサキの遊々自適なワークライフ
糧になる余暇の使い方教えます
第5回
実りある日々
九州保健福祉大学総合医療専門学校 高崎 眞弓

知識をいかに体系化するか
意識の考察⑤
コンピュータが意識をもてるか
帝京短期大学 諏訪 邦夫

Editorial拝見
リサクラブ:
●掲示板
●ヒューストン留学記(その後):持てるものと,持たざるもの 
●LiSA投稿規定 
●from LiSA 
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ