LiSA 2013年10月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:腎臓を守れ! 麻酔科医
症例検討:冠攣縮

  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。

  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。


詳細情報が満載!LiSA特設ページはこちら
¥2,420 税込
刊行年月
2013/10/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ
腎臓を守れ! 麻酔科医
東京医科歯科大学医学部附属病院 麻酔・蘇生・ペインクリニック科 石川 晴士

◆CKDの概念・疫学・診断と治療
シンプルな定義で普及に貢献
心血管疾患との関連も明らかに
東京医科歯科大学医学部附属病院 血液浄化療法部 頼  建光
◆周術期における腎機能悪化のメカニズムと危険因子
CKDに注意して術後AKIを防げ!
東京医科大学 麻酔科学講座 宮田 和人・内野 博之
◆腎機能低下患者への体液管理のストラテジー
過剰にも不足にもしない絶妙なバランスが必要
東邦大学医療センター大橋病院 麻酔科 豊田 大介・篠田 重男・小竹 良文
◆腎保護作用があるとされる薬物を検証する
明確なエビデンスは見いだせないが,期待がもてるものもある
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 救急・集中治療医学分野 垣花 泰之・山口 桂司
◆腎機能を悪化させる薬物
原則は投与しない
避けられない場合は工夫が必要
東京医科歯科大学医学部附属病院 麻酔・蘇生・ペインクリニック科 石川 晴士
◆術後AKIの管理
予防に勝る治療なし
川崎医科大学附属川崎病院 麻酔・集中治療科 松三 絢弥・片山  浩
◆腎臓と全身臓器との関連, アウトカム
腎機能低下は多臓器不全の前触れか
順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科 坂本  壮・杉田  学

漢方の歩き方
レーダーチャートで読み解く
痛みの治療戦略
第4回
手足の「冷え」を「温める」
東京医科大学病院 麻酔科/温知堂 矢数医院 矢数 芳英

ようこそ金沢へ!
地元麻酔科医が学会開催地の名物,
お土産,お立ち寄りスポットを推薦します
金沢大学附属病院 麻酔科蘇生科 坂口 美佐

ブックレビュー
『朗読者』
(関本 英太郎)
『アイルランドを知れば日本がわかる』
(福家 伸夫)
『ワーグナー作曲 楽劇《ニュルンベルグのマイスタージンガー》全曲
ジョゼ・ヴァン・ダム(ザックス),ベン・ヘップナー(ヴァルター),カリタ・マッティラ(エファ)ほか,シカゴ交響楽団&合唱団,サー・ゲオルグ・ショルティー(指揮)』(内藤 道一)

症例検討
冠攣縮
東京大学医学部附属病院 麻酔科 張  京浩
◆心窩部不快感がある患者の
開腹胆嚢摘出術中の冠攣縮
発作には十分量の冠拡張薬の投与を
東京大学医学部附属病院 麻酔科 張  京浩・平井 絢子
◆コラム:常に正確な心電図診断を!
東京大学医学部附属病院 麻酔科 張  京浩・玉井 悠歩
◆冠危険因子を多数もつ患者の麻酔管理
術前に高リスク患者を抽出する
発作時には攣縮の解除と安定した麻酔深度の維持を
金沢医科大学 麻酔科学 木田 紘昌・土田 英昭
◆腹臥位での術中に生じた多形性心室性不整脈
執刀医や看護師との協力は不可欠
薬物的介入後に原因検索を進める
北野病院 麻酔科 白井 直人・足立 健彦
◆帝王切開術中のST変化
子宮収縮薬は冠血管も収縮させる!
国立成育医療研究センター 手術・集中治療部 角倉 弘行・小柳 哲男・水田 菜々子

は へ ほのはなし
第14話
あるキャリアウーマンの独白
昨日面雪

ドクトル・タカサキの遊々自適なワークライフ
糧になる余暇の使い方教えます
第10回
「固まりの遊び」と
「隙間の遊び」
九州保健福祉大学総合医療専門学校 高崎 眞弓

知識をいかに体系化するか
意識の考察⑩
意識と努力目標・
教育・トレーニング
帝京短期大学 諏訪 邦夫

Editorial拝見
リサクラブ
●TUR症候群の神経症状 麻酔科学の徒然草か?
●掲示板
●LiSA投稿規定
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ