神経精神医学ケースブック - 脳とからだの精神科 -

臨床現場に直結!エキスパートの思考や姿勢を身につける
臨床で遭遇する11の症候群につき、器質性の病因が強く疑われる精神・行動障害の38症例を厳選して提示。鑑別診断、診断までの精査、神経診断学的精査の意義、神経解剖学、神経化学、および最新の治療法などを適宜解説する。あたかもケースカンファレンスに参加しているような臨場感をもち、最適な治療法にいたる、エキスパートによる創意工夫のプロセスを学べる。精神科・神経内科はもちろん、脳神経外科、さらにはプライマリケアなど幅広い領域で有用。
¥6,380 税込
監訳:近藤伸介 東京大学医学部附属病院 精神神経科 特任講師
ISBN
978-4-89592-817-5
判型/ページ数/図・写真
A5変 頁344 図26 表3
刊行年月
2015/5/27
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ