価値に基づく診療 - VBP実践のための10のプロセス -

EBMを補完する新しい方法論
「価値に基づく診療(VBP)」がよくわかる! 本邦初の実践的解説書
「価値に基づく診療(values-based practice:VBP)」を実臨床でいかに取り入れていくか、具体的な事例を踏まえ解説。読み進めるうちに具体的な方法がイメージできるようになり、より満足度の高い意思決定へとつながる。患者-医師関係に問題意識をもつ臨床家に対し指針を提示する。
¥5,720 税込
原著タイトル
Essential Values-Based Practice:Clinical Stories Linking Science with People
監訳: 大西弘高 東京大学大学院医学系研究科附属医学教育国際研究センター講師 尾藤誠司 東京医療センター臨床研修科医長
ISBN
978-4-89592-860-1
判型/ページ数/図・写真
B5 頁320 図20
刊行年月
2016/5/31
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ