最新Body CT診断 - 検査の組み立てから読影まで -

体幹部のCT検査には、この1冊が欠かせない!
レベルが高く、正しく安全なCT診断を行うために
CTは、検査・読影の前提となる基本的事項を十分に理解した上ではじめて、質の高い診断を行うことができる。そうした理念のもと本書では、体幹部(body)におけるCTの最新技術、造影検査、検査の設計図である撮像プロトコールを具体的に提示し、頻度の高い疾患の読影に関する知識を整理、わかりやすく解説する。病態に応じたCT検査の立案の仕方やCT画像の特性を生かした合理的な読影法がわかる。若手からベテランの放射線科医をはじめ、放射線技師や一般臨床医に最適なガイドとなる書。
¥6,380 税込
編集:粟井和夫 広島大学大学院医歯薬保健学研究科放射線診断学教授 陣崎雅弘 慶応義塾大学医学部放射線科学(診断)教授
ISBN
978-4-89592-907-3
判型/ページ数/図・写真
B5 頁380 色図75・写真487
刊行年月
2018/3/9
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
おすすめ商品

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ