INTENSIVIST(インテンシヴィスト) 2022年2号

特集:生理学2



前回特集しました生理学はおかげさまで大変好評をいただきました。しかし,前回は臨床的に重要なClinical Question(CQ)にもかかわらず誌面の都合で泣く泣く取り上げられなかったものがあったり,このたびのCOVID-19のパンデミックで注目された生理学的な事項も増えております。そこで,生理学特集Part 2として続編を制作する運びとなりました。

 臨床医は日々,必ずしも臨床エビデンスがなくても臨床決断を迫られる場面に直面しています。こういった状況(特に集中治療領域)では,生理学的な観察や知見に頼らざるを得ないことも多いかと思います。そこで,前回に引き続き今回も,臨床医が頼ることができるベッドサイドで役立つ生理学を示すことができればと思っております。

 今回も各章ごとに編集委員会で議論し作成したCQを用意し,これらに対して1つずつ答えていただく形での執筆をお願いしております。読者の疑問を解き,新しい視点を授けられる特集を目指します。



INTENSIVIST0号(創刊当時の座談会の模様)はこちら




  • 「世界標準の集中治療を誰にでもわかりやすく」をコンセプトに、若手医師の育成や情報交換を目的として発足した「日本集中治療教育研究会」(Japanese Society of Education for Physicians and Trainees in Intensive Care=JSEPTIC)の活動をベースに、年4回発行。

  • 毎号1つのテーマを決め、最新のエビデンスに基づいて、現在わかっていること/わかっていないことを検証、徹底的に解説。施設ごとに異なる診療を見直し、これからの集中治療のスタンダードを提示する。

  • 重症患者の治療にあたる医師として最低限必要な知識を手中に収めるべく、テーマは集中治療にとどまらず、内科、呼吸器、救急、麻酔、循環器にまで及び、ジェネラリストとしてのインテンシヴィストを追求する。

  • 集中治療専門医、それを目指す若手医師をはじめ、専門ナース、臨床工学技士、さらには各科臨床医に対し、集中治療を体系的に語り、議論し、意見交換ができる共通の場(=アゴラ)を提供する。



 











JSEPTIC ホームページ

特定非営利法人 日本集中治療教育研究会




電子版はこちら(医書JP)



 

¥5,060 税込
責任編集:田邊 翔太(松江赤十字病院 救急総合診療科)・野村 岳志(東京女子医科大学 集中治療科)・植西 憲達(藤田医科大学 救急総合内科)
ISBN
978-4-8157-2030-8
刊行年月
2022年4月
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

巻頭言:臨床に使える生理学の探究
  植西 憲達 藤田医科大学 救急総合内科
  野村 岳志 東京女子医科大学 集中治療科
  田邊 翔太 松江赤十字病院 救急総合診療科

Part 1 神経
 1.意識障害の生理学:意識とは何か? その障害をきたす疾患とメカニズム
  井上 哲也 練馬光が丘病院 総合救急診療科 救急部門
 2.低酸素性虚血性脳症の生理学:脳循環の特殊性と酸素供給の原理から病態生理を考える
  鈴木 秀鷹 武蔵野赤十字病院 救命救急センター
  江川 悟史 TMGあさか医療センター 神経集中治療部/Columbia University Irving Medical Center Neurological ICU

Part 2 COVID−19
 3.silent hypoxemiaの生理学:COVID−19だけでなく健常者でも起こるそのメカニズム
  冨永 聡,植西 憲達 藤田医科大学 救急総合内科
 4.patient self−inflicted lung injury(P-SILI)の生理学:目の前の患者の吸気努力を生理学的に考える
  片岡 惇 練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門
【コラム】COVID−19 肺炎Type L とは?:低酸素の機序は虚脱だけではないという当然のことに気づかせてくれる病態
  中澤 太一 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科 集中治療部門
  則末 泰博 東京ベイ・浦安市川医療センター 救急集中治療科 集中治療部門/呼吸器内科

Part 3 呼吸
 5.吃逆の生理学:生理学的機序に基づいた原因の想起と対処
  近藤 司 友愛記念病院 救急科
 6.二酸化炭素異常の生理学:二酸化炭素はなぜ溜まるのか?
  星野 あつみ,野村 岳志 東京女子医科大学 集中治療科

Part 4 循環
 7.心肺蘇生の生理学:プロトコル化されたCPRの根拠と未来のCPRの可能性
  徳永 英彦 練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門
  津久田 純平 Thomas Jefferson University, Emergency Department/聖マリアンナ医科大学 救急医学
 8.経皮的循環補助の生理学(ECMO/IMPELLA/IABP):各装置の適応,臓器への影響,管理,合併症
  市場 晋吾 東京女子医科大学 集中治療科/臨床工学科
  服部 英敏 東京女子医科大学 循環器内科
  山田 有希子 東京女子医科大学 心臓血管外科
  清野 雄介 東京女子医科大学 集中治療科
 9.ストレス性心筋症の生理学:たこつぼ症候群の臨床像とエビデンス
  出井 真史 横浜市立大学附属病院 麻酔科・集中治療部
  野村 岳志
10.チアノーゼ性心疾患の生理学:至適酸素飽和度はいくつか?
  加藤 匡人 東京女子医科大学 集中治療科 小児集中治療部
  川口 敦 聖マリアンナ医科大学 小児科
【コラム】網状皮斑はなぜ網状なのか?:mottling skinとlivedo
  玉井 道裕 諏訪中央病院 総合診療科

Part 5 腎,電解質,代謝,内分泌
11.乳酸の生理学:乳酸値が高いと,なぜ悪いのか?
  宇賀田 圭 松江赤十字病院 集中治療科
  田邊 翔太
【コラム】ICUで血糖値が変動すると,何が悪いのか?:血糖変動が生体に及ぼす影響
  建部 将夫,土田 高裕,大内 謙二郎 神戸市立医療センター中央市民病院 麻酔科
12.低ナトリウム血症の生理学:体はどのようにNaと水のバランスを調節しているか?
  植西 憲達
13.高ビリルビン血症の生理学:これまでの知見の整理と考察
  渡邉 慎 京都府立医科大学附属病院 救急医療科


連載
Lefor’s Corner 第44回:Vascular Access and Hemodynamic Monitoring
 Part XXV:Pediatric Vascular Access─Techniques I
  Alan Kawarai Lefor Department of Surgery, Jichi Medical University
え?知らないの?新生児・小児用人工呼吸器
〈シリーズ構成:森實 雅司 済生会横浜市東部病院 臨床工学部〉
  梅津 昭宏 東京都立小児総合医療センター 麻酔科 臨床工学技士
最新エビデンスを読む 第3回:蘇生輸液における生理食塩液とbalanced crystalloidの比較(PLUS study)
  小中 理大,片岡 惇 練馬光が丘病院 総合救急診療科 集中治療部門
集中治療に関する最新厳選20論文
  田邊 翔太 松江赤十字病院 救急総合診療科
  吉田 英樹 聖マリアンナ医科大学 救急医学

2022-05-16

【正誤表】下記の箇所に誤りがございました。ここに訂正するとともに, 読者の方々に深くお詫びいたします。

p.325 図10タイトル
(誤)CardioPump®︎
(正)ResQPUMP®︎

おすすめ商品

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ