カラー図解 臨床に役立つ免疫学

疾患の理解に立ちはだかる難物、免疫学が手にとるようにわかる
疾患の治療や発症メカニズムの解明のために、免疫学の理解は必須である。本書では免疫学の基本原理と基礎的な実験方法、臨床面における疾患との相互関係を、3章129項目のなかにコンパクトに集約。左右にカラー図と解説文を配した見開き2頁でひとつのテーマが完結、随所に視覚的な理解を促す工夫が施されている。医学生や生物・生命科学系の学生のサブテキストとして最適、臨床医や看護師、創薬系にも有用。
¥6,600 税込
原著タイトル
Color Atlas of Immunology
原著者
Gerd-Rudiger Burmester・Antonio Pezzutto
監訳: 奥村康 順天堂大学医学部免疫学教授 橋本博史 順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院院長/順天堂大学名誉教授
ISBN
978-4-89592-456-6
定価
¥6,600 税込
判型/ページ数/図・写真
A5変 頁336 原色図131
刊行年月
2006/10/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1基礎事項                               
免疫系
免疫系細胞の起源
リンパ系の起源
T細胞の発生と分化
B細胞の発生と分化
細胞-細胞間の相互作用
非特異的防御細胞
単球と樹状細胞
HLAシステム(MHCシステム)
補体系
自然免疫
白血球の遊走
病理学的にみた免疫メカニズムとトレランス
アポトーシス

2 基礎的な実験方法                          
抗原-抗体反応
細胞性免疫
体液性免疫
分子生物学的方法

3 臨床免疫学                              
免疫不全
溶血性疾患と血球減少
血液疾患
腫瘍免疫学
移植免疫学
筋骨格疾患
自己抗体
結合組織病と血管炎
消化器疾患
呼吸器疾患
腎疾患
代謝性疾患
心疾患
神経疾患
眼科疾患
生殖免疫
ワクチン接種
免疫薬理学

4付 録                                

この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ