ギルバート発生生物学

発生生物学の代名詞“ギルバート”待望の邦訳
●発生生物学の“バイブル”として長らく世界中の読者に支持され、原著は第10版を重ねる。
●多様な生物の発生現象を図鑑のような美しい写真と図で解説。
●ギルバート博士がひとりで書き上げた文章はわかりやすく、学ぶのが楽しくなる。と同時に発生生物学の奥深さが伝わってくる。
●古典から現代的トピックまで、発生生物学を体系的に説明。再生医学やiPS研究,幹細胞学,生殖生物学につながる基礎をも解説。

●専門用語は丁寧に定義され、入門者にわかりやすく、専門家にも役立つ。

●生物・農学などバイオ系や、医学・薬学・歯学系・獣医学などの学生、研究者のための定番テキスト。
¥11,000 税込
原著タイトル
Developmental Biology, 10th Edition
監訳: 阿形清和 京都大学大学院理学研究科 生物科学専攻 生物物理学教室 分子発生学 教授 高橋淑子 京都大学大学院理学研究科 生物科学専攻 動物学教室 動物発生学 教授
ISBN
978-4-89592-805-2
判型/ページ数/図・写真
A4変 頁864 図705・写真800
刊行年月
2015/3/19
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

2015-05-26

546頁 図15.19

 (誤)終始コドン
 (正)終止コドン

おすすめ商品

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ