エマージェンシー神経学 - 日常診療で遭遇する51のケーススタディ -

難しい、だから面白い! 
迅速かつ的確な対応を行うための診断能力を身につける
あらゆる臨床現場で遭遇しうる神経系の急性症状にどう対応するか、代表的な51症例によるケーススタディに基づき教示する。まず症例提示に続いて鑑別の際にポイントとなる事項を設問として表示。解答はいかにしてその結論に至ったか診断のプロセスを確認しつつ理解できるよう、生き生きとした筆致により詳細かつ丁寧に記述。神経内科、脳神経外科、救急のみならず一般内科医を含め神経症状を訴える患者を診る機会のある医師、研修医に対し臨床推論スキルを高めるための、機械的な暗記では身につかない”生きた”知識を提供する。
¥5,280 税込
原著タイトル
Neurological Case Histories ‐Case Histories in Acute Neurology and Neurology of General Medicine
訳: 神田隆 山口大学大学院医学系研究科神経内科学教授
ISBN
978-4-89592-609-6
定価
¥5,280 税込
判型/ページ数/図・写真
B5変 頁288 写真64
刊行年月
2009/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

Case 01 頭痛と抑うつで受診し,翌日に錯乱を呈した29歳男性
Case 02 頭痛を主訴とし,同一の疾患に罹患している4人の患者
Case 03 整形外科手術4ヵ月後に記憶障害をきたした65歳の植木屋男性
Case 04 多発性硬化症の再発を繰り返し,この3週間で四肢の脱力,嚥下障害,鼻腔内逆流を呈した58歳女性
Case 05 強直性間代性発作で搬送され,ふらつき,右顔面の感覚鈍麻,左上肢の温痛覚低下を呈する78歳女性
Case 06 6週間前に発症した転倒・運動機能低下で受診したが,認知機能低下と感覚障害もみられる80歳男性
Case 07 1ヵ月前からの頭痛と2週間前からの悪心があり,先週には数回の失神をきたした20歳男性
Case 08 下痢と吸収不良があり,転倒による頭部外傷を繰り返す38歳男性化学検査技師
Case 09 5日前より発熱と頭痛があり,錯乱と人格変化を呈して外来を受診した30歳男性
Case 10 起立時の立ちくらみと左腕の振戦を反復する70歳男性
Case 11 内視鏡正常の嘔吐・腹痛を有し,断続的に幻覚をきたす50歳女性
Case 12 反復する左下肢の脱力と左下肢・左手刺痛で受診し,軽度の左不全麻痺が疑われる血管障害のリスクのない54歳男性
Case 13 疲労,黄疸など様々な症状があり,左上下肢からはじまる運動・感覚障害が生じて起立困難となり入院した34歳男性獣医
Case 14 1週間続く発熱・頭痛に加え,精神機能の変化と免疫能低下がみられる32歳女性
Case 15 進行性に領域が拡大する感覚障害と片側核下性顔面神経麻痺を呈する40歳男性,両側顔面神経麻痺をきたした52歳男性,増悪する腰痛を主訴とする43歳男性
Case 16 ミオクローヌスと意識喪失を含む多彩な発作を反復し,抗甲状腺抗体価が上昇した34歳女性
Case 17 聴力障害と上肢近位筋萎縮のある40歳男性患者に突然生じた言語障害と意識障害,痙攣発作
Case 18 心筋梗塞とその再発後に種々の薬物治療を受け,四肢の痛みと脱力が生じた63歳男性
Case 19 突然の拍動性耳鳴・眼瞼下垂と一側の顔面・上下肢の脱力を繰り返す2人の患者
Case 20 腹痛と嘔吐に加えて,異常行動・見当識障害を生じた42歳女性
Case 21 中耳炎の後に顔面麻痺と難聴,複視が生じた22歳女性
Case 22 発熱と顎・頭頸部痛,頸部リンパ節腫脹があり,不全片麻痺を呈した25歳男性
Case 23 胸部感染症とその治療の後に傾眠をきたし,脱水・見当識障害・脱力を呈する80歳男性
Case 24 突然の頭痛でくも膜下出血が疑われたが,脳血管造影で脳動脈瘤を発見できない53歳女性と39歳男性
Case 25 発熱と動悸で受診した翌日,傾眠と右側運動機能障害を呈した静注麻薬常用者の18歳女性
Case 26 就業中での失敗から不安・不眠を生じ,異常行動の後に昏迷を呈した45歳男性
Case 27 突如バランスを失い転倒,歩行困難となった高血圧の85歳男性
Case 28 回復しつつあった転倒後の起立・歩行困難が突然増悪した84歳女性
Case 29 1年以内に3度脳卒中発作を起こし,認知機能障害を呈した34歳男性
Case 30 精神医学的背景を有する3人の患者にみられた低ナトリウム血症と神経症状
Case 31 見当識障害と異常行動が生じた,てんかんの既往をもつ33歳女性
Case 32 下痢・嘔吐に続いて激しい頭痛と興奮状態を生じ,ICUで急激な増悪をみた48歳女性
Case 33 起立時の頭痛と短期記憶障害を呈した40歳男性
Case 34 突然の頭痛・嘔吐・羞明に対する抗菌薬静注後に右片側麻痺を呈したが,画像・髄液検査は正常所見の30歳女性
Case 35 抗うつ薬服薬中に,作話,記憶障害,運動失調性歩行がみられた38歳男性
Case 36 目覚めたら構音障害・運動障害・運動失調を生じていた20歳男性
Case 37 前頭部から頭部全体に広がり,起床時と咳で増悪する頭痛を有する40歳男性
Case 38 断綴性発語・体幹運動失調・末梢性ニューロパチーを生じた腎移植後の30歳女性
Case 39 性感染症が疑われ,頭痛・筋痛・発熱などの全身症状を呈した29歳男性
Case 40 発熱と下腹部・腰部の圧痛があり,抗菌薬静注後に進行性の明識困難と興奮から傾眠を呈した50歳男性
Case 41 多数の母斑がみられ,失見当識と傾眠,痙攣発作を呈した38歳男性
Case 42 4週間以上にわたって継続する重度の眠気と見当識障害を呈した32歳男性
Case 43 明識困難と傾眠を伴い,著明な左側眼球突出に対する排膿術後に瞳孔の固定・散大をきたした67歳男性
Case 44 リンパ節腫脹と発熱・発疹,体幹と四肢のしびれ感と温痛覚低下がみられる44歳男性
Case 45 短期記憶障害,見当識障害に加えて四肢末梢の感覚障害,錐体路徴候を含む多彩な中枢・末梢神経異常が数ヵ月で進行した79歳女性
Case 46 口渇・眼窩痛・右眼瞼下垂・複視および夜間増悪する頭痛を呈した32歳男性
Case 47 30年前から背部痛があり,歩行困難と下肢の感覚異常,排尿障害が生じた81歳男性,前年に乳癌手術を受け,最近下肢の脱力と感覚異常をきたした60歳女性
Case 48 耳周囲に激痛を生じた数日後,同側の耳鳴・難聴・顔面神経麻痺が生じた33歳女性
Case 49 数回の副鼻腔炎と難治性喘息の既往があり,複数の末梢神経に障害を生じた47歳女性
Case 50 乳癌の治療中,悪心・嘔吐・明識困難をきたし,全般性運動発作を生じた62歳女性
Case 51 心筋梗塞に対する血栓溶解療法後,眼瞼下垂と両耳側半盲が生じた78歳男性
初診時の臨床像
各症例の原因
各症例の診断
索引

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ