カラー図解 臨床でつかえる神経学

わかりやすさを徹底的に追求、ここに結実
神経学の基礎的知識からその臨床的応用までを、5章98項目のなかにコンパクトに凝縮。とくに臨床でしばしば遭遇する問題に焦点をあて、神経疾患の症候を見つけ診断する際のポイントが明示されている。ひとつの項目は見開き2頁で完結、美麗なカラー図と解説文を配した構成は視覚的な理解を促す。医学生のサブテキストとして、また研修医、専門医の知識の整理に幅広く有用。
¥8,360 税込
原著タイトル
Color Atlas of Neurology
原著者
Reinhard Rohkamm
訳: 大石実 日本大学医学部神経内科助教授
ISBN
978-4-89592-438-2
定価
¥8,360 税込
判型/ページ数/図・写真
A5変 頁440 原色図172
刊行年月
2006/3/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1,基礎
概観
頭蓋
髄膜
髄液
血管
中枢神経系
末梢神経系

2,機能と症候
運動系
脳幹症候群
脳神経
感覚
痛覚
睡眠
意識障害
精神症状
自律神経系
頭蓋内圧

3,疾患
中枢神経系
末梢神経・筋肉

4,診察・検査

5,付録

この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ