わかる! 小児画像診断の要点 - わかる!画像診断の要点シリーズ 10 -

重要症例を網羅し、診断と鑑別のポイントを明示した
実地ガイドの新シリーズ!
小児領域の画像診断の要点を手早く確実に確認および学習できる、日常診療に直結した実地ガイド。最も重要な症例と知識を厳選、コンパクトながら高密度な内容に仕上げた。各症例冒頭に典型的かつ鮮明な画像を収載し、解説は箇条書きでまとめられ、“画像所見”などの見出しごとに整理して提示。放射線科および小児科の日常診療の伴侶として、あるいは専門医試験準備のための書として、幅広い用途に応じるハンドブック。
¥7,040 税込
原著タイトル
Direct Diagnosis in Radiology:Pediatric Imaging
原著者
Gundula Staatz, Dagmar Honnef, Werner Piroth, Tanja Radkow
監訳: 野坂俊介 国立成育医療研究センター放射線診療部 医長
ISBN
978-4-89592-648-5
定価
¥7,040 税込
判型/ページ数/図・写真
B5変 400頁 図・写真240
刊行年月
2010/8/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1章 肺および縦隔 Lung and Mediastinum
2章 心大血管 Cardiovascular System
3章 頸部 Neck
4章 消化器 Gastrointestinal Tract
5章 泌尿生殖器 Urogenital Tract
6章 骨軟部 Musculoskeletal System
7章 中枢神経系 Central Nervous System

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ