総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:内科系 » 循環器一般

循環器一般 このページを印刷する

  • 23件の商品がございます。
  • 1 | 2 次へ>>
  • 新しい順で表示 古い順で表示
循環器研修テクニカルノート 虚血性心疾患

循環器研修テクニカルノート 虚血性心疾患

  • 未刊
単にガイドラインに準じるのではなく、患者に応じた最善の診療(判断・実践)を行うための知識と技能を結びつけ、磨くための指南書シリーズ、『心不全』に続く第2弾。
著:
七里 守
  • 定価: 5,400円(本体5,000円+税8%)
  • 刊行年月:2017/07
詳細ページへ
症候から診断・治療へ

症候から診断・治療へ

東京医科歯科大学等で何度もベストティーチャー賞に輝いた著者の講義録。ライブ感ある話し言葉で、教科書では学べない循環器診療の実際をプライマリ医療の視点も交え解説。
著:
磯部光章
  • 定価: 4,320円(本体4,000円+税8%)
  • 刊行年月:2017/03
詳細ページへ
循環器研修テクニカルノート 心不全

循環器研修テクニカルノート 心不全

臨床に際し、単にガイドラインに準じて施行するのではなく、患者と諸条件に応じた最善を行うための知識と技能を結びつけ、磨くことを企図した指南書。
著:樋口義治
  • 定価: 5,400円(本体5,000円+税8%)
  • 刊行年月:2016/09
詳細ページへ
エクスプレス循環器病ファイル

エクスプレス循環器病ファイル

循環器の基本的知識を得ることを目的に、臨床に真に必要な事項を厳選抽出、各執筆者の意見を込めてコンパクトに編集。手早く読めて記憶に残る、ファイルシリーズ入門編。
編集:村川裕二
  • 定価: 4,860円(本体4,500円+税8%)
  • 刊行年月:2015/11
詳細ページへ
そうだったのか! 臨床に役立つ心臓の発生・再生

そうだったのか! 臨床に役立つ心臓の発生・再生

先天性疾患に限らず発生が関係する心血管疾患,そして臨床応用目前の心臓再生医療を理解するうえでのカギとなる「心臓発生」を,循環器臨床に近い視点から解説。
著:古川哲史
  • 定価: 4,860円(本体4,500円+税8%)
  • 刊行年月:2015/09
詳細ページへ
循環器急性期診療

循環器急性期診療

雑誌「INTENSIVIST」の特集を元に加筆・更新、新項目を加え全95章に再編集。初療室、CCU/ICUを経て退院に至る重症循環器疾患患者の急性期管理を網羅。
編集:香坂 俊
  • 定価: 9,936円(本体9,200円+税8%)
  • 刊行年月:2015/06
詳細ページへ
症例でつかむ心不全

症例でつかむ心不全

Heart Failure:A Case-Based Approach
病因・病態が複雑で患者ごとの治療・管理が難しいとされる心不全に関し、病態生理を整理しつつ、症状や徴候、適切な検査法や治療をいかに最適化するかわかりやすく解説。
監訳:
小船井光太郎
渡辺弘之
  • 定価: 7,344円(本体6,800円+税8%)
  • 刊行年月:2015/05
詳細ページへ
循環器病態学ファイル 第2版

循環器病態学ファイル 第2版

ベストセラー「循環器治療薬ファイル」に続き、8年ぶりに改訂。知りたい知識にストレートに到達できる内容で、循環器診療の実戦的なセンスを無理なく身につけられる。
著:
村川裕二 
岩崎雄樹 
加藤武史
  • 定価: 5,400円(本体5,000円+税8%)
  • 刊行年月:2015/04
詳細ページへ
そうだったのか!臨床に役立つ不整脈の基礎

そうだったのか!臨床に役立つ不整脈の基礎

不整脈の診療に関連性の高い基礎医学の知識を、イメージしやすい図を駆使し、できるだけ平易に解説。教科書ではわからなかった「不整脈の基礎」がわかる、革新的テキスト。
著:
中谷晴昭
古川哲史
山根禎一
  • 定価: 4,860円(本体4,500円+税8%)
  • 刊行年月:2012/10
詳細ページへ
ハーバード大学テキスト 心臓病の病態生理 第3版

ハーバード大学テキスト 心臓病の病態生理 第3版

Pathophysiology of Heart Disease: A Collaborative Project of Medical Students and Faculty, 5th Edition
ハーバード大学の医学生と教官が共同して作り上げた画期的なテキスト。高度になり過ぎず“わかりやすさ” を徹底、学生から専門医まで広く定評を得、さらに充実の第3版。
訳:
川名正敏
川名陽子
  • 定価: 7,776円(本体7,200円+税8%)
  • 刊行年月:2012/04
詳細ページへ
循環器治療薬ファイル 第2版

循環器治療薬ファイル 第2版

圧倒的な支持を得たベスト&ロングセラー、10年ぶりに改訂!著者の考え方・経験を交えて病態、薬剤からのアプローチで解説。現場で知りたいポイントをストレートに提示。
著:村川裕二
  • 定価: 7,560円(本体7,000円+税8%)
  • 刊行年月:2012/03
詳細ページへ
臨床血行動態学

臨床血行動態学

textbook of CLINICAL HEMODYNAMICS
血行動態に関する概論から始まり、圧波形の測定法と原理を解説した上で、し各心疾患ごとにその原因や診断基準を交えながら、血行動態の特徴をコンパクトにまとめた1冊。
訳:高橋利之
  • 定価: 8,640円(本体8,000円+税8%)
  • 刊行年月:2011/05
詳細ページへ
不整脈治療のThe Basics

不整脈治療のThe Basics

病棟、外来で不整脈治療を行う観点で臨床電気生理学の知識をまとめたコンパクトガイド。アブレーションやデバイス治療、薬物治療を行う前に理解しておきたい実践的知識。
監訳:山下武志
   野上昭彦
   髙橋良英
  • 定価: 5,400円(本体5,000円+税8%)
  • 刊行年月:2011/05
詳細ページへ
EPカンファレンス 第2版

EPカンファレンス 第2版

不整脈の典型的な症例を提示し、指導医と研修医の対話形式で展開するケーススタディ。院内カンファレンスさながらの臨場感を伴い診療に必要な心臓電気生理学の知識を解説。
著:宮崎利久
  • 定価: 7,344円(本体6,800円+税8%)
  • 刊行年月:2011/02
詳細ページへ
不整脈治療薬ファイル

不整脈治療薬ファイル

ベストセラー「循環器治療薬ファイル」、「循環器病態学ファイル」に続く第3弾。不整脈の薬物治療について、著者独自のツボを押さえた軽妙な筆致で解説。
著者:村川裕二
  • 定価: 5,400円(本体5,000円+税8%)
  • 刊行年月:2010/08
詳細ページへ
  • 23件の商品がございます。
  • 1 | 2 次へ>>
  • 新しい順で表示 古い順で表示